Mutsuming Blog

子育てにひと段落ついた50代のむつみんです。

子どもも、自分も大事にしようって話

Salut   先日、大学生の娘を駅まで車で送迎して、

ロータリーで話をしていた。

 

その時、赤ちゃんを抱っこした見知らぬお母さんがやってきて、

「小児科のAクリニックはどこにありますか?ネットで調べてきたけど、

みつからなくて」

 

駅周辺は住宅地だ。Aクリニックの看板見たことあるなあ、

うーん、どこだっけな。

と思っている内に娘がささっとスマホで調べ、

 

「この先の踏切手前を右に曲がると突き当りに病院があります。」

と答えていた。

ああそうそう、今どきはスマホよね。対応早いよね。

親子はお礼を言って歩いていった。

 

f:id:mutsuming2021:20210821172014j:image

 

いや、待てよ。

 

その踏切のある方から来たよな。

疲れ果てた表情だったし気になるなあ。

娘と別れてから、親子を車で追いかけ病院まで送ることにした。

 

車中ほんの1分くらいだったけど話をした。

”子どもが転倒して唇を切って心配”で受診するとのこと。

ちらっと鏡越しでみたけど、唇から出血もなく

子どもは落ち着いている様子だなと、内心思った。

 

「自分はどうなってもいいんです。子どもが大事なんです。」

と、ものすごい勢いで言うので、落ち着け落ち着け、な、泣くなよ。

「自分(あなた)も大事なんだよ。自分も大事にしてね」

と言って病院に着いたので別れた。

 

あー私もこんな時期あったなあ。令和の時代もまだそうなのかぁぁ。

マスコミや、身近な人から

「何をおいても子どもをとらなきゃね」

とか言われるんだよね。そりゃあ赤ちゃんは一人じゃ何もできないし、

大事なのは言われんでも十分わかってる。

 

過剰に圧や呪いをかけるんじゃないよ。

 

それで忙しすぎて自分の事を後回しにしがちなんだよね。

 

・・・後回しにしすぎて飲むべき薬を飲み忘れたりとかね。

今なんかアラームかけてなってるうちに必死になって薬のむわ。

(2度飲まないようにお薬アプリにチェックも必須…あっ、さっき飲んでるわ)

 

★★★

 

以前こんなことがあった。

子どもが小学生の時、家族旅行で飛行機に乗った時に、

機内安全ビデオでこんな注意事項が

放送されていた。

 

「酸素マスクが降りてきたら、まずは自分につけましょう。

お連れ様(子ども)があなたにかけられるとは限りません。

 

これを見て納得したよ。子育てだってそうだ。

子どもも、あなたも大事。共に生き伸びるんだ。

落ち着けば理解できるはずだ。

まさしくこれを、あの時のお母さんに言いたい。

 

★★★

 

コロナ禍で子どもを預けるのが難しいと思うけど、

子育てセンターに話を聞いてもらったり、

夫と協力してお互いが

自分らしい大切な時間を少しでも持てますように。

 

 

f:id:mutsuming2021:20211001210633j:plain



 

Au revoir

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ