Mutsuming Blog

子育てにひと段落ついた50代のむつみんです。

なにかにつけて肩に力が入ってるって?

Salut  ワクチン接種の時「肩の力を抜いて腕をだらんとしてください。」あ、力入ってる様に見えたかな?へへへと笑ってごまかす。

 

また歯科の治療の時も口開けてると「口をもうちょっと閉じて肩の力抜いてくださいね」また、へへへとごまかす。力入ってると血管が細くなって治療がしづらいらしいこれはもはや条件反射的なもので、自身が子どもの頃の歯科と違って今どきは全然治療痛くないし、医師に怒られる事もない。(昔って怒られた)今は申し訳ない位親切なんだから、リラックスリラックス。

 

平常心を装っているだけに、恥ずかしくて、笑ってごまかすのだ。

 

 去年の今頃抜歯のために口腔外科へ行ったら、血圧が180も上がって驚いた。医師に「私、今階段を慌てて登ってきてそのせいかと思うんですけど」

もう一度測ったらやはり180ある。これはかなり緊張してると思った30代と思われるの男性医師から「大丈夫よ。いつもあなたが通ってる歯科と同じ麻酔を使うの。すぐに効いて、あっという間に終わりよ」ってなんかマダム口調になってる!

マダムにさせてしまってごめんなさい。(その後本当にあっという間に終わりました。)

 

★★★

そういえば、パソコンを打つジェスチャーする時は娘はZ世代なので目線も下で、指先も伸びてて、力が入っていない。

しかし、私がやると肩が上がり、前屈み、指先は曲がり力も入っている。エアパソコンを壊す気か⁉︎おいおいおい。

 

発音にも力が入っている。子ども達がいうには

sustainable,Bluetoothなどどうやら発音に力が入っていて脳内でカタカナ変換されてしまうらしい。(新しい言葉は使いたい年頃なのさ。へへへ)別にいいらしいけどね。

 

そうか、なにかと力が入っているので、意識して力を抜いていかないとね。血管のためにもね。

f:id:mutsuming2021:20210828162158j:image

こんなところでリラックス。真ん中にセミがいます。

 Au revoir

 

 

にほんブログ村 健康ブログへ