Mutsuming Blog

子育てにひと段落ついた50代のむつみんです。

洗濯物の外干しをやめました。室内干しのコツあれこれ。

Salut 今まで洗濯物を屋上に持っていき、干していたのですが、勾配の急な階段のため

身の危険を感じて辞めることにしました。両手いっぱいに洗濯物をもって転倒した際には、大けがをしそうです。

 

f:id:mutsuming2021:20210924165552j:image

 

いつかは干せなくなるだろうと思っていたけど、こんなに早い時期だとは思いませんでした。

 

・ガス乾燥機は憧れるけど、ガス管が通ってないし、リフォームする予定はない。

・洗濯乾燥機はあるけど、時間ばかりかかって思うように乾かない。

 

室内の洗濯機置き場と、洗面台、お風呂が隣り合っているので、そこにハンガーラック(高さのある台)を置いて、干すことにしました。もともと置いてあったのでスペースは大丈夫です。いったんハンガーにかけてから屋上に持って行ってました。

 

お風呂場と乾燥室を同じにする家庭もあると思いますが、我が家はお風呂に入る時間帯がバラバラなので取り付けませんでした。

家を建てる前に、同じ時間帯を試みたのですが、ストレスが溜まる一方でした。

 

 

 

 

 

部屋干しのコツ① 

(我が家は現在三人暮らしなので、写真のように服はたくさんありませんが、)

★服と服の隙間をなるべく開けるようにしています。その方が早く乾くから。

 人間関係も、ある程度の隙間があった方が上手くいきますよね。(余計な話)

 

★生地の薄いものは、外側に干します。

 風通しがいい場所なので、早朝から夕方にかけて大体乾きます。

 

★雨の日はさすがに乾かないので、扇風機を4時間ほどかければ乾きます。

(扇風機の底力をなめていました。)

 

 

\たくさん干せて頼もしいハンガーはこちら/

 

小物もたくさん出ますので、一気に20ピンチあるのは嬉しいですね。

靴下は、靴下専用の洗濯ネットを用意して、そこに入れてもらうようにしてから迷子になることはなくなり、探す手間が省けました。

 

 

部屋干しのコツ② 

▼こちらは数年前に100均で買った幅の広いプラスチックハンガーです。

幅があるので、綿のTシャツなど内側に隙間ができるので早く乾きます。

f:id:mutsuming2021:20210924155938j:image

 

 

 

 

また、こーーんなに伸びますので、セーターやトレーナーなどの脇の部分もしっかり乾きます。濡れたセーターは重いのに、壊れずに丈夫です。
f:id:mutsuming2021:20210924155936j:image

 

 

ハンガー、ハンガーって言ってるけど、思わず「えもんかけ」って言いませんか?

娘になにそれ?と言われます。漢字変換もできません・・・。

衣類をかけるものですよっ。

 

★★★

 

\部屋干し用洗剤はこちら/

 

 

 

洗剤は部屋干し用アリエール(粉末)を使用しています。

 

頑固な袖や襟もとの汚れをしっかり落とし、生乾きの嫌な臭いもしません。

むしろ優しい、いい香りがします。

 

1.7㎏と大容量ですが、これからの季節、カーテンやシーツなどの大物を洗うのにちょうどいい量ですね。少量だと、部活などの衣類があったりして、あっと言う間になくなります。このサイズはなかなか売ってないですよ。

 

 

 

\家事にかかる時間や工夫が満載[人生を救う片づけ」紹介しています/

mutsuming2021.hatenablog.com

 

Au revoir