Mutsuming Blog

子育てにひと段落ついた50代のむつみんです。

家族旅行「旅のしおり」作ってる?

Salut ジブリの大博覧会に行ったとき、スタジオジブリの社員旅行の予定を書き込んだ

「旅のしおり」が目に入った。

 

触ったり、写真撮影は禁止なので、おぼろげな記憶だが確か手書きで、イラスト付きで書いてあり、遊び心を感じた。

 

f:id:mutsuming2021:20211003171955j:image

 

旅のしおりと言えば、我が家の家族旅行でも作っていた。

 

我が家はGW、夏休み、冬休みとよく家族旅行に出かけた。

 

多忙な夫もこの時ばかりは連休だ。(仕事でそうじゃない年もあったけど。)

高校受験までは頻繁に行っていただろうか。

その後は年に一回あればいいほうで。

 

年子の姉弟は学校行事が重なることもあり、一緒に行動しやすかった。

夫婦は同じ県内出身なので、特に長期帰省とかは無い。

(その分両親ズには、ちょこちょこ会うのだが)

 

 

 

最初は私が、紙にメモ程度に行動予定を書き込んでいた。

(8割程度できればいいなあと思って。)

 

そのうち、子ども達がしおりを書き出した。

 

るるぶを買ってきて、行きたいところに付箋を貼っておけば

 

・交通手段

・時間配分

・料金

・持ち物

 

まで書きだしてくれる。

年齢が上がると徐々に項目が増えていった。

 

もちろん、オリジナルのイラスト付きだ。

 

楽ちんなんですけど。

 

「ママがこの辺で疲れたっーて言いだす。」という配慮付きだ。

ええ、そうですとも。

 

旅先の食事(お店)は決めておく。

旅先で、行き当たりばったりで店を選ぶのは苦手だ。探す時間がもったいないからだ。

並ぶのは、またまた時間がもったいないから、昼食なら11時に食事の予定にする。

 

そうは言っても予定外の事は起きる。

 

それでこそ旅だ

 

8割程度の予定をたてる。

 

逆に時間が余ることもある。

 

 

そして夜は毎回、「トランプ大会」が始まる。あとはグダグダだ。

 

★★★

 

高校生になり、友達と旅行をするようになった子どもたち。

時には一人旅をしたり、ともだちと旅先で集合したり。

 

ずいぶん頼もしくなったなあと、言うと、

「今まで誰が旅のしおりを作ったと思ってるの。」

と言われてしまった。

 

旅のしおりがこんな風に役立ってくれるとは思いもしなかった。

逆に私がどうしても参加したいイベントがあって、1人旅をすると心配された。

「わからなくなったら、いつでも連絡して」

あれれ、いつから立場が変わったんだろう?

 

f:id:mutsuming2021:20211003172051j:image

 

なお、本人たちが言うには、旅のしおりは「紙」良いらしいです

一つのものをみんなで見るのがいいらしい。

おかげで旅が終わるころにはボロボロで残していなかった。

もう一度見たいよ。

 

ああ、最初からコピーして残しておけば良かった。

 

 

二人とも運転免許を取ったので、今度旅行するときは、運転してくれるらしい。

まだ予定はないけれど、そんな旅行が今から楽しみだ。

 

 

\子どもとの思い出はこちら/

mutsuming2021.hatenablog.com

 

Au revoir