Mutsuming Blog

子育てにひと段落ついた50代のむつみんです。

[ハイキュー!!」熱い思いで読み終えました。

Salut 我が家は週刊少年ジャンプを購入せず、コミック派です。

月曜にコンビニに行くとレジ横に山積みになっているのを見ると

「これ、全部売れるんだろうなあ、凄い。」と毎回思います。

 

 

子どもの頃は10歳離れた義兄がジャンプを買っていたのである程度まとまると、

家に持ってきてくれるのが楽しみでした。その頃は確か、あられちゃん、ひばり君がお気に入りでした。(年代・・・。)我々は3姉妹なので、「マーガレット」「なかよし」

「りぼん」など、どっぷり少女漫画でしたので、ジャンプは新鮮でした。

大人になっても、たまにコミックでまとめ買いをしていたせいか?子ども達もコミック派なのです。

 

★★★

 

【あらすじ】

 ある日偶然春高バレーのテレビ中継を見かけた小柄な少年・日向翔陽は「小さな巨人」と呼ばれ躍動する地元・宮城県立烏野高校エースに憧れ、バレーを始める。中学にバレー部はなく、やっとの思い人数を集め試合に挑むのだが惨敗。

 対戦相手の天才セッター影山飛雄に冷たくあしらわれが「高校での試合は影山に勝つ」と闘志を胸に烏野高校バレー部へ。

 が、かつての栄光はなく「落ちたカラス」と言われていた。バレー部に意気揚々と入部届を持っていく翔陽。だがそこにいたのは・・・。

 

 

 

 

\ハイキュー!!1巻はこちらから/

 

以前アニメで2期までは見ていたんです。

で、久々にまずはアニメで続きを見て、続きをコミック(33巻~45巻最終回)を娘から借りて一気に読むという、いつものパターン。もちろん、レギュラー陣は脳内で声優さんの声に変換されています。まだアニメ化されていないキャラクターは勝手に変換。本編が始まったら想像と違うなんてありありです。

 

コミックで見ると細かい動きまで見てしまうんですよね。なんでだろう?

ほかの戦闘ものとかだと戦闘シーンは余裕で飛ばし読みするのに。(←ひどくない?)

見逃すと大損をするような気持になるんです。結局全試合見てしまうから時間がかかる。嬉しいような、悲しいような。いや、嬉しい。

基本的に悪い人が出てこないから安心して読めるというか、凄い人が多すぎ。

終盤になっても濃いキャラクターが続々と出てきます。

 

突然ですが、私の推しは、音駒高校のセッター孤爪研磨くんですね。

 

\5番が孤爪くんです/

 

賑やかで暑苦しいバレー仲間のなかで、一人クールに決めてくれます。

序盤から出てきますが、このクールキャラがいるから最後まで読み切れたと言ってもいいです。烏野より音駒の応援してましたよ。

とはいえ、それぞれのキャラにストーリーがあって目が離せませんでした。

あなたの推しキャラは誰でしょうか?

 

\アニメで見るならこちら/

 

 

\ハイキュー!!1巻はこちらから/

 

Au revoir