Salut(サリュ)さんが通る

旧MutsumimgBlogです。子育て終了。50代はwebを使ってチャレンジする!

【砂の惑星DUNE】(2021年公開)を観ました。

Salut 

f:id:mutsuming2021:20211019114906j:image

 

あらすじ

西暦10190年。人類は宇宙帝国を築き、

宇宙帝国皇帝を中心に各貴族がそれぞれの惑星を

統治していた。

 

貴族の一つ、アトレイデス家は水の豊かな惑星を

何代にも渡り統治していたが、アトレイデス家の

レト・アトレイデス侯爵(オスカー・アイザック)、

ジェシカ(レベッカ・ファーガソン)、

 

息子で若き後継者ポール(ティモシー・シャラメ)は

皇帝によりに砂の惑星アラキスへ移住するように

命令される。

 

砂の惑星は唯一希少価値のある

香料”メランジ”(抗老化作用)を採掘することが

できる。

 

宿敵ハルコンネン家はこのメランジで

莫大な富を得て贅沢かぎりをつくしていた。

この富を手放したくないがため

、皇帝と手を組み砂の惑星に移住してきた

アトレイデス家の滅亡を企てる。

 

灼熱の砂の惑星には原住民フレメンがおり、

厳しい環境下、普段は身を潜めている。

いつか外部から救世主がくると信じて。

 

そして、見渡す限りの砂丘にはわずかな足音を

捉え、襲い掛かる巨大な生き物、

サンドワーム(砂虫)がいた。

 

アトレイデス家の運命はいかに、、、。

 

 

原作はフランク・ハーバードの「砂の惑星DUNE」

 

\原作はこちらから/

 

あのジブリ作品「風の谷のナウシカ」は

この原作から着想を得たと聞いて、興味をもった。

 

そして、どこまでも続く美しい砂丘(DUNE)。

強風になびく衣装も引き付けられる。

この雄大さ、これはもう劇場で観るしかない!

 

これだけの情報で見に行ったので、

それぞれの立場、関係がわからず話が進んでいく。

 

誰の視点で物語を観ていくべきか?

 

誰にも感情移入できなくて、整理しようとすると、

これまたすばらしい音楽!が随所にながれ

整理ができない!!

 

そんな私はただただ壮大な宇宙に

放り出された感じで映画を観ていた。

 

 

 

武術の腕はあげているものの、

まだ若く頼りない感じの息子ポール。

 

そんなポールに自らの修行をさせている

謎めいている母親ジェシ

 

ジェシカは本当に母親なのだろうか?

そこから疑ってしまう。

 

混沌とする中、誰が見方で誰が裏切者なのか。

 

ポールは夢で断片的だが未来を見ることが

できる能力をもっている。

夢に幾度も出てくる女性はどんな意味が

あるのか。

出会うことが出来るのか。

 

美しい砂丘の半面、欲にまみれた

宿敵ハルコンネン家が一層グロテスクに感じる。

 

原作はまだ先が長く、今回の映画が

シリーズ第一作となるなら、納得の内容。

 

謎を残したままなので、次回作を期待したいところだ。

 

 

ポールと母ジェシ

f:id:mutsuming2021:20211018221843j:image

 

 

どこまでも続く砂丘が美しくもあり、恐怖でもある。f:id:mutsuming2021:20211018221845j:image

 

 

 

Au revoir