Mutsuming Blog

子育てにひと段落ついた50代のむつみんです。

紅葉の伊吹山と、国宝彦根城に行ってきました

Salut

 

伊吹山ドライブウェイ

 

10月30日(土)滋賀県岐阜県の県境に位置する伊吹山(標高1377m)ドライブウェイで一足早く紅葉を楽しんできました。

 

週末、気軽に紅葉が見られるところを探していたんです。

 

日本百名山の一つでもある伊吹山。名古屋から高速で約1時間30分。

近いとはいえ、いつも気になりつつ通りすぎるだけだった。ヘアピンカーブを運転する自信がないので、いつもの事ですが運転は夫任せです。

 

ドライブウェイ全長17㎞(標高1260m)

10月~11月 08:00~19:00(最終入場時刻は17:00)

料金 往復 3,140円 (軽・普通車)

※11月29日より冬季通行止め。

 

駐車場はいくつかあるのですが、徐々に紅葉していく様が楽しめます。

上平寺越駐車場はまさに見ごろでした。

 

\12㎞にある上平寺越駐車場にて。紅葉していて綺麗です/

f:id:mutsuming2021:20211101232102j:image

 

その後、山頂駐車場まで行き、そこの気温は9度です。

事前に気温は調べてきましたが、寒ーい!!ダウンコートを着込みます。

 

そこからは西登山道コース(山頂まで約40分、長さ1,000m) 緩やかな勾配で親子で楽しく歩いている様子も見られましたよ。

大小の石がゴロゴロしていて、なんか足首が変な感じ。

普段散歩で履いている靴で十分ですが、運動不足のため、日頃使わない筋肉を使っています。

 

 

\頂上(1300m)にて。/

f:id:mutsuming2021:20211101145236j:image

風が吹いていてさらに冷たく感じるが、気温差を楽しんでいる。

空気が澄んでいてとってもいい気持ち。

足腰を鍛えなくちゃね。こうやって我々、初老夫婦は山登りにはまるのだろうか・・・?

 

 

\琵琶湖が一望出来て、とてもきれいです/
f:id:mutsuming2021:20211101145128j:image

 

 

国宝彦根城

 

午後からは国宝彦根城へ。偶然ひこにゃん登場時間と重なり、天守めがけて階段を駆け上る。階段どこまであるのよ。ひこにゃんの愛らしさ、足元はなんなのー!!さすがゆるキャラNo1です。人々を引き付けてやみません。

 

ひこにゃんの兜が二代目藩主、井伊直孝と同じ赤くて二本の角の兜と知り、一層愛らしく感じました。なお、井伊直孝の甲冑は博物館に展示されています。


f:id:mutsuming2021:20211101145131j:image

 

彦根城の軍事面が有名ですが、天守内部に数か所ある隠し部屋が興味深かったです。

狭い入口しか見れませんでしたが、4.5人は入れる大きさらしいのです!

 

敷地内にある博物館では「日本の刀装~刀を飾る技と美」(10月23日から11月23日)が開催されており、一つ一つ見応えがありました。中でも青色の刀装は初めて見ました。青貝(アワビ)を用いて青色を作るとか発見が多かったです。

 

 

 

クラブハリエ

 

名古屋のバレンタイン一大イベント「アムール・デュ・ショコラ 名古屋タカシマヤ」(2020年の売上総額は32億円)に毎年出店されて大人気のクラブハリエさんが彦根城の目の前に!

 

もちろん、お土産に有名なバームクーヘンを一箱買いました。前に並んでいる人は5箱も買っていました。


f:id:mutsuming2021:20211101145126j:image

 

\こちらからも購入できます/

 

 

\こちらは今年のアムール・デュ・ショコラで購入した限定商品/

f:id:mutsuming2021:20211102091550j:image

 

Au revoir